京都市 債務整理 法律事務所

京都市在住の人が借金や債務の相談するならこちら!

借金が返せない

京都市で借金や多重債務の悩み相談をする場合、どこがいいのか決めかねていませんか?
せっかく相談するなら、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所にしたいですよね。
このサイトでは、インターネットで無料相談が出来る、おすすめの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
京都市の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し不安、と思っている人にもおすすめです。
借金返済・債務のことで困っているなら、まず司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探しましょう!

借金・債務整理の相談を京都市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京都市の借金返済・多重債務問題の相談なら、この事務所がおすすめです。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務・借金の問題について相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

京都市在住の人が借金・債務整理の相談をするならまず、「借金の減額診断」もおすすめです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行っている無料の借金減額診断。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけなのでとても簡単です。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談もすることができますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月の支払いを減らせるかどうかが分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので京都市にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の京都市周辺の司法書士や弁護士の事務所の紹介

京都市には他にも複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●弁護士法人 田中彰寿法律事務所
京都府京都市中京区松竹町129
075-222-2405
http://tanaka-law.net

●F&Partners(エフアンドパートナーズ) 京都事務所
京都府京都市 中京区烏丸通六角下る七観音町623 長谷ビル5階
075-256-4548
http://256.co.jp

●京都法律事務所
京都府京都市中京区御幸町丸太町下
075-256-1881
http://kyotolaw.jp

●京都第一法律事務所
京都府京都市中京区蒔絵屋町280 インターワンプレイス京都4F
075-211-4411
http://daiichi.gr.jp

●京都さくら司法書士事務所
京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町9-201
075-762-2296
http://kyoto-sakura.jp

●田尻世津子司法書士事務所
京都府京都市西京区山田四ノ坪町1-6
075-393-1550
http://ts-shihoushoshi.com

●倉地司法書士事務所
京都府京都市上京区浄福寺通今出川上る有馬町195 中田マンション 1F
075-417-4436
http://office-kurachi.jp

●姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町堺町西入鍵屋65
075-253-0555
http://aneyalaw.com

●京都司法書士会
京都府京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232-1 京都司法書士会館
075-241-2666
http://siho-syosi.jp

●京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角
075-256-2560
http://kyotosogo-law.com

●金田総合法律事務所
京都府京都市下京区新釜座町716-1 四条平野ビル7階
075-257-7831
http://kaneda-law.com

●西山司法書士事務所
京都府京都市左京区田中上古川町12-3
075-781-8210

●京都弁護士会
京都府京都市中京区 富小路通丸太町下ル
075-231-2378
http://kyotoben.or.jp

●住友司法書士事務所
京都府京都市中京区山伏山町558 三洋室町ビル 2F
075-257-8155
http://sumitomo.ne.jp

●井木事務所
京都府京都市上京区春帯町344-2 折坂ビル3F
075-231-2520
http://s701-igi.com

●いつわ法律事務所
京都府京都市中京区 手洗水町670番 京都フクトクビル3階
075-257-7637
http://itsuwa-law.jp

●まちづくり司法書士事務所
京都府京都市北区紫竹東高縄町29
075-494-1280
http://shihosyoshi-lawyer.com

●上羽司法書士事務所
京都府京都市中京区 麩屋町通竹屋町上ル舟屋町417番地
075-231-1085
http://ueba1085.jp

京都市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

京都市で借金の返済や多重債務、どうしてこんなことに

借金のし過ぎで返済が辛い、このような状態だと憂鬱な気分になっていることでしょう。
多数のキャッシング会社やクレジットカード会社から借金して多重債務に…。
月ごとの返済だけだと、金利を支払うのが精一杯。
これじゃ借金をキレイにするのはとてもじゃないけど無理でしょう。
自分だけでは返済しようがない借金を作ってしまったのなら、まずは法律事務所や法務事務所の門を叩いてみましょう。
司法書士・弁護士に、現在の借金の状況を話して、良い方法を授けてもらいましょう。
最近では、相談は無料という法務事務所や法律事務所も増えてきましたので、勇気を出して相談しに行ってみませんか?

京都市/債務整理のデメリットとは|債務整理

債務整理にもありとあらゆるやり方があり、任意で消費者金融と話し合う任意整理と、裁判所を通す法的整理の自己破産や個人再生等々のジャンルが在ります。
じゃこれらの手続につき債務整理デメリットという点があるでしょうか。
これらの三つの手段に共通していえる債務整理のデメリットと言うと、信用情報にその手続を進めた事実が掲載されてしまう事です。いうなればブラックリストというふうな情況になります。
だとすると、おおよそ5年から7年ほどの間は、クレジットカードがつくれず又は借入れができなくなります。しかし、貴方は返済に苦しんだ末これらの手続きを進める訳だから、もう少しの間は借り入れしない方がよいのではないでしょうか。じゃカード依存にはまっている人は、逆に言えば借金ができない状態なる事によってできなくなることで助かるのではないかと思われます。
次に個人再生若しくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をした旨が掲載されることが挙げられるでしょう。しかし、あなたは官報など視たことが有るでしょうか。逆に、「官報とはなに」という方の方が多数いるのじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞みたいな物ですが、業者等の一定の人しか見ません。ですから、「破産の実態が知人に広まった」等ということはまずありません。
終わりに、破産特有の債務整理の欠点ですが、一遍破産すると七年間は2度と自己破産は出来ません。これは十二分に注意して、2度と自己破産しなくても済む様に心がけましょう。

京都市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/債務整理

個人再生を実施するときには、弁護士又は司法書士に依頼をする事が出来ます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きをゆだねたときは、書類作成代理人として手続を行っていただく事ができるのです。
手続を実施する際に、専門的な書類を作り裁判所に出す事になりますが、この手続を任せると言う事ができるから、面倒臭い手続きをおこなう必要がなくなってくるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続きの代行処理は出来るが、代理人じゃない為裁判所に行った時には本人のかわりに裁判官に答える事ができません。
手続を実施する上で、裁判官からの質問を投掛けられたとき、ご自身で答えなければいけません。なりません。一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に出向いたときに本人のかわりに答弁をしてもらう事ができるのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に精通してる状態になるので、質問にも適切に返答することが可能なので手続が順調に出来るようになります。
司法書士でも手続を実施する事は出来るのですが、個人再生において面倒を感じず手続きを行いたいときに、弁護士に頼る方がほっとすることが出来るでしょう。

関連ページ